« 12月15日 | トップページ | 三太さん・・・ »

12月17日

 
 
自分のやりたいこと、自分は何をやりたいのか?
大きな目標とかじゃなくて、ちょっとしたことでも優柔不断で困っております。
の割に、あやふやが嫌いで、やけに極端で、
多分、この辺が弱い部分なんだな。と思う今日この頃。
 
 
 
***
 

今日もお仕事、してきました。
顔と指が映るスクリーンが2つあったのが印象的。
作曲者がわからないと困ってる先輩達に、
こっそり携帯で検索かけて調べていたら、
「最近の若者」と呼ばれました。
 
・・・そうなんだろうかね?こういう時の携帯よ?
もう私の携帯は電話じゃないのねきっと。
 
 
***
 

一番最初にも書いたけど、私のなかで最近もやもやもやもや。
でも、ちゃんと逃げずに向き合ってる。
どうしようもないけど、
どうしようもあるんだから。
 
  
***
 
 
最近、肌質が落ちたなぁと感じたので、ちょっとばかし「いい」化粧水を買ってみた。
女って、お金かかるね。
で、なんで女はこう色々金がかかるのか、少しでも綺麗でいたいのか、
よく見せたいのか、オシャレをしたいのか。
 
あ、男の人でもそういう人いるよね。失礼m(_ _)m
 
幸せになりたいとか、あーしたいだのこーしたいだの、
なんか、もう、人間って強欲?
「欲」とかそういうすべてのものが越えてしまったら、人間どうなるんだろ?
仙人になれるかしら?
 
亀仙人も鶴仙人も欲がありまくりっぽかったけど?

 
とか、くだらない脳内。。。 
 
 
 
***
 

人間の反対は?
ということで、
昨日見たテレビの話。
植物のことをやっていた。
植物って、花の香りで会話する可能性もあるんだとさ。すごいね!
 
あ、植物も生きてるんだ、と当たり前のことに気づいた。ってことは、
これにも魂ってあるのかしら?とか思ってしまった。
「スカイハイ」見たせいもある?
 
 
***
 
 
スカイハイ劇場版
こちら←クリックで、映画が無料で見れます。(登録必要)
私、このドラマも好きだったから、見たかったの。よかったまだ見れて。
ちなみに1月1日まで見れます。
 
釈由美子の恨みの門番・いずこが出来るまで。
 
内容どうとかいうより、この暗い「恨みの門」の前の雰囲気が好きなので、
言うことなし。
ただ、悪魔のCGがね、うん。イマイチ。そこだけ不満。
悪魔とか鬼とか、正体は明かさない方が緊迫することもあるんですね。

「人間は死ぬと21グラム重くなる。
魂の重さはマイナスの質量」

って出てきた医者が言ってた。
あれ?「21グラム」って映画では「死んだら軽くなる」って言ってたような?
それが魂の重さだって。うーん。どっちなんでしょう?
検索かけてもそのことは科学的に解明されてるんだかされてないんだか。
 

スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション

 
 
***
 
 
私の頭の中の消しゴム
見ました。TVでやってたし。
連続谷原俊介です。彼はもう当分いい。と思ったら今日もCMで見た・・・
人気者です。
 
遺伝性の若年性アルツハイマー病にかかった人の恋愛の話。
 
病気のせいで記憶がなくなる。というところの苦悩するのがメインかと思ったら、
本格的な発症は意外と最後のほうでしたね。
この映画は「どんな風に二人は愛し合ったのか」が重点なんだな。
次に「どれだけ可哀想なのか」。これがポイントです。
ということでいいかしら?
私の頭の中の消しゴム

 
日本人の男優さんは、スタイルがいいというか、
線が細い人が多いかもなぁ、と韓国人見て思った。
向こうは徴兵制度があるからかしら?
 
 
   
***
 
 
フィギアスケート
見るのが冬の楽しみ。GPファイナル見てました。
あんな風に滑れたらなぁ・・・
昔は転ぶのが怖くなくて、何度もスピン(しかし両足)をやっていたあの頃。
懐かしいですわ。もう今は滑るので精一杯でしょう・・・
 
学校の体育でスキーもスピードスケートもフィギアも体験したけど、
やっぱやるならスキーが好き。
でも今はスケートしたーい(>_<)
 
 
***
 
 
さて、勉強勉強~☆
学生の時の試験勉強を思い出してますw
  
 
 

|

« 12月15日 | トップページ | 三太さん・・・ »

コメント

大丈夫です。いつに書いてもOKです。サイドバーに出ますから☆


なるほど。**g減るのも、色々説があるのですね。

仮に死んだら**g減るとして、
**g減るタイミングはいつなのでしょうね?
呼吸停止した瞬間?心臓停止した瞬間?脳が死んだ時?
それともだんだん?うーん。
こう考えるとどの瞬間をもって「死」というのか、というのも考えちゃいますね。


ちなみに、ひらめいちゃいました☆私の説も聞いてください。


今日、たまたま見ていた「冬眠していた」ニュースを見たのを思い出しました。なんだか騒がれていますが、冬眠の彼は飲まず食わず、体温も22度で、体の機能もほぼ停止させ(=寝ていた)、自分の今までの蓄え(脂肪?)を使って生きていた・・・行方不明になる前より(確か)10キロは痩せたそうです。私が見たTVでは生きていたことというより生き返ったっぽいニュアンスなニュースでした。ただただすごいなぁと。冬眠って、人間もやれば出来るんですねぇ。


で、思ったことは、
もしかしたら、死ぬってこと=体の機能が停止するためには、**g分かのエネルギー消費をして、すべての体の機能を停止させているのではなかろうかと。と思ったわけです。もしくは、心臓が停止しても、他の器官は多少は動いているとか。

調べたら、
体重1kg=7000kcal。
21g(仮)=147kcal。


うーん。どうでしょう?????
計算したはいいけど、それだけでこんなに消費しないかぁ・・・とちょっと自信なくなりました(^^;)
せっかく考えながらここまで打ちこんだので、載せておきます。長々と・・・


投稿: 娘 | 2006/12/20 23:38

遅レスなんで読んでくれるかどうか…

「人間は死ぬと**g軽くなる」
と言う話は昔からあって、"**" に入る数字は研究者や文献で変化します。
35gだったり6gだったり…

「死んだら数g減る」ことを調べた人はいても、
「なぜ減るのか」をちゃんと研究した人はいなくて、
一番言われているのは
「死後の体内もしくは体表からの水分蒸発」
ですが、個人的には
「呼吸停止による浮力の減少」
というのが体重測定法から考えて最も納得がいくなぁ、
と思ってます。

投稿: SLEEPY | 2006/12/20 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2808/4583393

この記事へのトラックバック一覧です: 12月17日:

« 12月15日 | トップページ | 三太さん・・・ »