« 嬉しいこと2つ | トップページ | とっとろ♪とっとーろ♪ »

罪と罰

どこにも発散できない思いというのは重たいもので、重いからこそ、どこにも発散できないわけで。

 

私のことじゃないんだけどね。
私も1/5くらいは抱えてしまったようです。

 

罪、について考えてしまうことがありました。
法律うんぬんではなくて、人間として、生きているものとして。

 

 

 
でもこれは、どうしようもなく起きてしまったことで、
あの人ばかりが悪いわけでもない。
と、私は思う。客観的にみての話だが。

 
でも、一生罪の意識を抱えてしまうであろうことだと思う。

 

 

 
まぁ、知人の話です。

 
 

午前中、
気持ちよく洗濯している時にこのこと聞いて。
仕事場までドライブしながらこのことをずっと考えていました。

 

もしこれが、あの人が私だったら・・・
あの人の立場だったら。

きっと逃げ出すでしょうね。

 

 

何から逃げる?

 

 

周りの目?

 

 

このことについて?

 

 

 

それとも・・・?

 

 

 

 

たぶん、すべてから。
すべて、なかったことにしたいと思う。

 

 

元になんか戻れない。それはわかってる。
けど、とにかく逃げる。その場には留まれない。

 
まぁこれは私なら、の話。

 

 

 
でもあの人は、守らなきゃいけないものもあるから。

 

きっと、腹の中ではのたうち回りながら、

時間が癒してくれるまでは

必死に耐え続けるのだろうと思う。

あの人にとって、その場に留まるということが

一番の刑罰なんじゃないだろうか・・・ 

 

 

まぁ本当のところはわかりませんがね。

たぶん、私はこのことを直接あの人の口から聞くこともないでしょう。体だけは壊さないようにしてもらいたいと切に願うばかりです。今も体調悪いらしいし。

 

 

(こんなこと・・・本当はどこにも吐き出せないことだけど。
ここにも公表してはいけないと思いながらも。
これは私一個人の気持ちとして載せました。
本人からは一切何も聞いてません。
迷いはすごくありましたが、覚悟も決めて載せてます。)

 

 
あ、ちょっと深刻な話でしたが、
私はいたって元気です(^o^)
 

|

« 嬉しいこと2つ | トップページ | とっとろ♪とっとーろ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2808/2833620

この記事へのトラックバック一覧です: 罪と罰:

« 嬉しいこと2つ | トップページ | とっとろ♪とっとーろ♪ »