« とっとろ♪とっとーろ♪ | トップページ | 今日のこと »

ゲド戦記

昨日、見てきました。いつものFと♡

 

では感想をちらほら。

 

ジブリは「絵が綺麗」。
背景とか、吸い込まれそうだった。
空想の街なはずなのに、さもありそうな感じ。
砂漠も、緑の草原も、海も。ほんとに綺麗。
これはほんとに感動だったー
ブレ○ブの絵なんて目じゃないですよ?!

 

 

声優
個人的には、、、顔が浮かんでしまうので、俳優はやめてほしい派。でも、本人の顔が浮かばないようなときはOK。例えば、顔の方がインパクトあって、声で顔が浮かばない人とか(今回は香田照之さんかな 笑)声がちょっと違って聞こえたり(今回・内藤剛志さん)、キャラクターに合わせて声をちょっと違うように出してる人もいるよね。中には。
ハウルのキムタクとか、今回の岡田君は苦手でした。ダメじゃないけど、私が苦手なのです。

テルーの声、よかったです。「あぁっ」とか、「うっ」とか、そういう短い文が棒読みに感じましたが(笑)なんか純粋で、千と千尋の時の声優人を思い出しました。
子どもにやらせるっていいよねー。あ、手嶌 葵さんは子どもじゃないけどね。よかったです。
映画ではテルーの歌も唐突に出てきたけど、あんな透き通った声は、あれは天性のものだよなぁと感じました。そういう声とかって生まれつきだし、努力で出来るものじゃないよね。かなりよかったなぁ。

 

 

登場人物
うーん。顔が怖い・・・ことが何度かあった。
これも、「人間の顔の一部」なんだろうな。
決していい部分だけを描いた訳じゃないってことかなぁと思いました。
 
それにしてもクモ、怖いー
でも、田中裕子さんの声優っぷりがすごい好き。
あと、風吹ジュンさんの声も好きです。
(ちなみに母は子どもの頃吹雪の中を歩いていて、「私は[ふぶきジュン]という名の歌手になる!」と心密かに思っていたことは内緒の内緒。そのあと、風吹ジュンさん、デビューして歌手は諦めたとか(笑)風吹ジュンさん見るとこの話思い出すのよねー)

 

 

内容
本当によかったですよ?中身の濃い内容で、終わったあと、ぽーっとしちゃいました。真剣に見てたんだろうな。
ちょっと展開が早くて次から次へと起こる感じが忙しくもあり、疲れるようにも感じましたが、それが特別嫌と思うことはなかったです。
「生と死」が基本にあるので、重たい内容であることは確か。
でも、アレン、最後はほんっとかっこえぇし、
テルーの最後は本当に素敵だわっ
 
ハウルやもののけ姫とかって、ちょっとだけ「ここは見た人のとらえ方に任せる」、的なところがあったように思うんですが、この映画は、ほぼ中身で解決してくれます。なんとなく、こっちのほうが見た後味がいい気がする。
まぁ、それはいいところでもあり、悪いところでもあるような気もするけどね。って、偉そうなこと言えませんが・・・

 

 

音楽
今回、久石譲さんじゃないのが寂しかったですが・・・
ものすごくよかった。
ジブリは音楽も抜かりないなぁ。
最後の主題歌も、頭の中反芻します。てか、そういうメロディーか。
全部、映像にあった音楽でした。
やばい。今回好きだなぁ。
主張しすぎないところがいいのですわ。

 

 

といったところでしょうか?
総評・楽しめた!
宮崎駿監督の息子だろうと、なんだろうと、いいものはいい!

 

ではリンク。
去年の時点・鈴木プロデューサーのインタビュー記事
ふむふむ。なるほどー。と思うことがちらほら。
結局、駿さんの名前は『原案・「シュナの旅」宮崎駿』という名前でクレジットされてました。
ちなみにこのシュナの旅についてはこちらの商品説明がわかりやすかと・・・
 

私が何年か前にジブリ美術館に行ったときにペラペラとこの本を立ち読みした感想は、 
 
「ナウシカだな。これは」

 

あと、ゲド戦記のHP。テルーの歌、聴けます。
ジブリHP。もうゲド一色。 

 

 

ゲド戦記 全6冊セット Book ゲド戦記 全6冊セット

著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作は6作まである、ゲド戦記。
今回は3作目が映画化でした。
この話って、3大ファンタジーの中の一つなんですよ!
ちなみに他二つは「指輪物語」「ナルニア国物語」。
最後はジブリで映画化でしたとさ。
せっかくだから、全部読みたいです。
内容は、ゲドさんの物語。アレンじゃないんです。
本当は主人公は「ゲド(ハイタカ)」。
この映画も、どっちかってーと、ハイタカメインのような気もしないでもないような・・・

 

ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック Music ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック

アーティスト:寺嶋民哉
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2006/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずこの絵が好きー。竜、素敵じゃない?!
あと、音楽も好き。これ聴きたいなぁ。
普段、サウンドトラックなんて滅多に聞かないんだけど、聴きたい一曲です。  

 

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

アーティスト:手嶌葵
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これはきっと文句なしにいいよー。
声が素敵ですもの♡
 

|

« とっとろ♪とっとーろ♪ | トップページ | 今日のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2808/2864433

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

« とっとろ♪とっとーろ♪ | トップページ | 今日のこと »