« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

最近はアクシデントばかりの娘

なんでこんなにアクシデントばかり次から次へと引き起こすのか…

細木数子の占いによると、年運→再会、月運→減退、日運→立花。

月運が今は悪い。毎年だけど、1月2月3月。

…このせい?決して年運も日運も悪くないのに……

今日も娘、アクシデントを引き起こす。

…でも、何かしら私が悪いからこうなるのだろう…

「娘の行くとこ常に難あり」

…もう少し、静かに旅行したいです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー、行きました

楽しかった・・・

 

「海の見えるスキー場」。

 

なかなかないですよね☆★

でも、筋肉痛・・・なってそう(>_<) 

 

 

 

さて今日は、水曜日でした。水曜といえば?

水曜どうでしょう!!!

今日から始まった、「絵はがきの旅」。いやぁ、やっぱ最高☆
運だけじゃなくて、ちゃんと「見せること」や「ロマン」が隠れています。

  

うれしいなっ♪♪新作も絵はがきだったらうれしいなっ♪

 

今年、ワールドカップだし・・・ありえるかも?! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら、『今、会い』見ました

『今会い』それは『今、会いに行きます』。

2004年、「純愛」をテーマにした映画。今更ながら見ました。

なんか、純愛とかなんとかって売り出してる映画って、流行ったじゃないですか。見づらかったんですよね〜。流行りに乗りたくないのもあったし(世の中への反抗)

それに「見たら泣く」ってのも自分でわかってたから、「無駄な体力は消耗したくない」ってのもありました(笑)

…まぁ内容はともかく、竹内結子が好きなので、この映画はずっと気になっていました。今現在、夫である中村獅堂さんとの共演作でもあったしね。そりゃあ気になりますよ。「映画撮ってる時から好きだったのかしら?」とか(いきなりゴシックネタ)

で、感想。

…やっぱり、泣きました(笑)

でも、初めから1時間半くらいは面白くなかったんですよ.ありがちっちゅーか、不思議な場面があって意味わかんないっていうか、秋穂くんが何の病気なのかそればっかり気になったり。

一方的な想いから、お互いを好きになっていく過程を見ているだけで、「どうせこうなるんだろうなぁ」と続きも読めちゃったり。

でも、でもね、ほんとの後半で「澪の想い」がわかってくるわけですよ。澪ストーリーがくるんです。

もー、その息子に対する想いとか、自分にとって何が大切なのかとか、わかったところで、私もわかり、涙が……

 

女は強し。

 

愛する夫と息子のためなら、自分の命は―――

ってやつです。でも、それが自分にとっても一番大切な時間を過ごせると思えたから、そうしたんだと思いますけどね。

純愛映画ってほんとにイイですね☆想い合える気持ちが、裏切らないですから。(さっきと言ってること違う気がするのは気のせい)

恋愛するなら、相手の気持ちの根本は裏切ってはいけないと心から思います(-"-)bほんと。

自分の気持ちばかり押し付けたりもだめっす。自分の気持ちももちろん大切だけど、相手の気持ちにもたって考えていかなきゃ。

…私はどちらかというと、巧の「僕といても幸せにしてあげられない……してあげられなくてごめん…」という気持ちが、痛いほどよくわかります。考えも現実もそっちよりです。自分は幸せだけど、相手は幸せではないんじゃないだろうか?とすごく不安になる。 顔色をすぐ伺ってしまいます。……この性格も嫌ですけどね。はい。

あー、いい涙流したー

こんな恋愛したいなぁ。あとちょっとでいいから、世の中の恋愛自体が、純愛になってくれないかなぁ…

なんて思いました。

 

現実に戻ると、朝起きたら水道凍結してた、なんてことになってたんですけどね…あー嫌嫌。

風呂入って、灯油買ってきます(灯油もなくなり、メインストーブは可動しなくなってしまいましたの)

…私の現実って、こんな感じ(; ̄д ̄)ハハッ

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2005/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮気について考える

浮気…それは、彼・彼女や夫・妻がいながら、違う人を好きになってしまうこと。

結婚してたり、相手がいたら、浮気はいけないこと…

それは、相手が想ってくれている気持ちを、裏切ることになるから。

相手がいて、初めて「付き合う」という言葉が成立する。「結婚」も大まかには右に同じ。

だから、いけないこと。相手を想い、想い合ってこそ、恋愛。

……そう思っていました。だから、付き合ったり結婚したりすると、裏切りはいけない、浮気もいけない、と。

でも、「恋する」って、ダメなことなのかしら?

付き合っている時は多分「恋」してるんだよね。恋をしあって、それを愛に変えていく。

で、長くいたり結婚すると、愛とか情とかからか、ドキドキがなくなるらしい。でも一緒にいられる安心感とかまた違う愛があるはず。

それは、「マンネリ」?

…だから違う人に恋をする?

それにしても。恋って楽しいよねぇ☆私は恋してる人を見るのも話を聞くのも好き。

…でもそれは、相手がいれば裏切り行為。

恋をすることって、いけないのかなぁ?

私は、恋をしている人を見る限り、恋はいけない、とは言い切れない。でも、浮気はいけないし……(-"-;)

ぶっちゃけ、「恋」は浮気にはいりますか?

他の人を「愛」してしまっては、完璧浮気だけど…… 人間、恋はいくらでも出来ると信じたい。

恋は、生きていくパワーになりますよ☆

…と言いつつ、結婚したら夫に不倫されそうな気がする、今日の娘でした。

(結局、今日のことには答えが出なかったなぁ…)

さて、家に帰ろう。まだ仕事場。今から一時間半後に到着予定。今日も「小早川伸木の恋」が見れませんビデオも予約忘れちゃった……(泣)。ちなみに上のことは小早川の話ですよ。見てた人、いるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、気持ちは元気な理由・その2

アプリでドラクエやってるからかも…♪

今はⅠ。クリアしたらⅡもやってみようと思っています♪

やっぱり、人生息抜きは必要ってことですね>^_^<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなぁく、へこみ度50から脱出したような・・・?

正月、実家に帰っているときから、なんだかずーっとへこみ度50位でした。

へこみについてはこちらの本をどうぞ・・・

へこみさん―わたしがわたしになるまでの、ちいさなしあわせ物語 へこみさん―わたしがわたしになるまでの、ちいさなしあわせ物語

著者:松本 えつを
販売元:大和出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

未だ立ち読みしただけですが、ただ今注文中。

・・・で、テンションもあがらなくて、なぁんかなんでもどうでもよくなったり、不幸感を感じたままだったり、ただただなんにもしたくなくて、毎日過ごしていた。
そんな毎日だったら、やっぱり「自分はおかしい」と思ったので、心理学に興味を持ったり、いろんなサイト(鬱とか・・・)を見たりもした。

・・・鬱とか、じゃなさそうだ。(あれは脳内物質が足りないだから、心にも影響しているらしいし)私は精神科にもお世話にならなくてよさそう。

テレビ番組で「ジェネジャン」だったかな?堂本光一がやっている、今は特番化した番組をたまたまみた。「命」についてを考える。
一人の作家の最期を、テレビでやっていた。
その人は「生きていた証」をこの世に残したい、と思っていた。

 
・・・私はそんなのいらない。

 
でも、そういう一生懸命生きた人や、生きてる人を見ると「命」をちゃんと全うしているんだな、と羨ましくなる。羨ましくて、命が輝いていて、なんか泣けてくる
・・・でも今の私の気持ちには無理だという気持ちの方が勝っていた。

 
もし死ぬなら今でもイイ、と思っていた。

前にも書いたかもだけど、今の祖父母の年齢までは生きないだろう、とも思うし。

「子どもを育てたい」という気持ちもある。生涯かけて、育ててみたい。

でも、このままではその夢も叶いそうにない。

「だからそのために何かすればいいじゃん」と思う。「結婚できるように何か努力すればいいじゃん!!」
そうは思っていても、そんな気分には到底なれないのだ。なんでだろう・・・

 

今、やる気がなくって、もうこれから生きていくのも「どうでもいいや」と思っていると、仕事が舞い込んでくる。こんな私に仕事を回しても、自分はお客様を裏切っているような気がする。仕事をしているときは、ちゃんとしているつもり。でも、もっとしてあげられるかもとか、普段の生活を考えると、少し罪悪感。・・・昔は仕事したくてしたくて仕方なかったのに・・・

 

昔は、もっと前向きだったのに・・・

 

昔はもっと努力家で頑張っていたのに・・・

 

疲れちゃった・・・のかな。

  

そう思っていた。「今の自分がダメなんだ」と。

 

 

ある時ふと、私は小学生から中学生の時、よく「死」について考えていたのを思い出した。「今母が死んだら・・・」とか、「あの子が死んだら・・・」とか、一人妄想にふけってその妄想で泣いたりしていた。

 そのうち、「自分が死んだら」みたいなことを考える。

 幽霊になって、自分のお葬式を見る。(あくまで妄想)

 一応、みんな泣いている・・・

 「今死んだら・・・」後悔する。とりあえず後悔することがたくさんあるのだ。

 やりたいこともたくさんある。
 あとは、友達。少し、裏切っている子がいた。その誤解をとりたい。
 死んだら初恋の子にもなんとか連絡が行くだろうか・・・
 親にも、どうせなら感謝して死にたい・・・

 そうだ!遺書を書こう!5年に一度か、毎年書きたいことができたら直す!どうせなら一人ずつに書こう。死んでも後悔の無いように、私の気持ちを伝えるんだ!

 
・・・本当に書き始めたことが、ありました。なんてポジティブな子どもなんでしょう。死ぬの前提なお手紙なんて。

結局、生きているうちに家族に見つかるのをすごくおそれたのと、書こうと思ったら一人一人かなり長くなってしまって・・・やめた(笑)

 

こんなこと、ずっと忘れていた。昔はもっと前向きに生きて、夢いっぱいな子だったと思っていた。 

 
・・・昔からネガティブだったなら・・・・・・無理すること、ないかも。

 

 

そんな暗いかわいい(?)過去の思い出から、なんとなく、ふっと気持ちが軽くなりました。
もしかしたら、最近の私は、自分を理想像に近づけようとしすぎて、自分に嘘ついて自分を騙して生きていたのかもしれない。

そんな必要、ないんだ。私は私の出来ることをやっていけばいいのでは?と思った。

 

そう思ったら、何となく、仕事も「私の出来る限りで、やれることをしていこう」と、思えるようになった。(今までの私は「家でずっと仕事のこと考えていかなくてはいけないんだ!と思っていたから・・・)

 

気分が軽くなったら、へこみ度もマイナス50から、マイナス10位になった。

 

・・・まだまだ、完璧にもどったと認めるのは、なんとなくできない。こういう自分が自分を追いつめてるのもわかっているんだけど・・・

 

そのうち、ゼロにしよう。 

 

そして、近い将来、死んでも後悔の無いように生きよう。
なんかどこか我慢している自分はもったいない!
小学生の時、「遺書」を書いて、会いたい人に最期の言葉として自分の思いを伝えるのではなくて、会いたい人には「会う」、言いたいことがある人には「言う」、やりたいことがあれば「やる」、それでいいかも?私のやりたいことを少しずつ叶えていこう。死んで、「楽しかった」と言えるように。

 
・・・最終的に「これが出来たら死んでもいい」と思えるやりたいことって、「自分の子どもを育てること」と、「地球を宇宙から見ること」。・・・これ、生きてるうちに叶うかしら・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画見てきました

レジェンド・オブ・ゾロ
見てきました☆

先日、「マスク・オブ・ゾロ」を見たばかりだったのもあり(テレビ放映)、とても楽しめました。

ただ、小さい映画館だったのもあり、なんだか音響は寂しかったのですが、でも映画は面白い☆音楽も特徴的で(パソドブレ?)大好きです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »