« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近の妙にやりたいこと。

はい。またまたお久な娘です。

最近、ブラインドタッチをとあるサイトで練習してますが、なかなかムズカシイですね。

でも、なんとかゆっくりなら、濁点がつかない言葉なら出来るようになった気がします。

 

ちなみに今は見てうっちゃってます(^^;)その方が早いし。

 

さてさて、私・娘は、最近とてもパソコンのスキルアップを目指しております。
ブラインドタッチもしかり、先日は初めてのエクセル無料講習会なんぞに行ってきたり。
とてもわかりやすい講習で、ためになったなった☆

そして、これから仕事で何曲も楽譜を書く季節がやってくるのです。

汚い楽譜しか書けない娘は、丁寧にゆっくり書かなくては、人の読める楽譜は書けない。

それはまた、ストレスを倍にする。

今年の目標は、「楽譜をパソコンで」。これに限る(^^)b

なんとか頑張ってみようと思います☆

 

でもその前に・・・ソフト買わなきゃ。高いんだよなぁ・・・後悔しないように買ったら使いこなさなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久な娘です

特になんてことなく、ぷらっとここに来ませんでした(^^;)

 

・・・なんでしょうね。ただ何となく。

 

最近は、どうでしょうも面白い「アラスカ」編。

仕事も、正月ボケも抜けたらしく、ちゃんとこなせるようになってきた。

 

・・・なのに、今年に入ってから、ずっとなんとなく「へこみ度50」。
ここにこなかった理由は、これかな。
今までなら、仕事も出来なかっただろう。いまは自分を少しコントロール出来てるらしく、ちゃんと仕事はこなせているから良しとしよう。

 

これから、仕事は忙しくなる。
なんとか、平常心でこなしていきたいと思いつつ、明日の準備のため、筆を置きます。

 

お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の出来事

なんてことない、一日。

でも、なんだか嬉しいこともあった。

人に信頼されること。

人に認められたこと。

…昔はそれだけでウキウキだった。さすがにそれはなくなったけど、やっぱりお客様に気に入って頂けるのはやっぱり嬉しい。

頑張ろうという気になる。

今の自分より、もっと磨きのかかった自分になりたくなる。今の自分じゃ駄目だ。

人のために、自分が成長するのもあるのでは?

でも気負いすぎると、その反動で私は駄目になることがわかった。異常にやりたくなくなる。だから、気負わない。いかにテンションを上げないで、やりたくなるか。

自分との戦いの仕事。

うん。少しだけ、元気になれた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はレンタル三昧

土曜日の仕事帰り、いつもと違うレンタルT屋へ寄る。

最近出来たところなので、CDも新しいし、配置が見やすいし、かなりよかった。(文庫漫画も貸し出してる…最近はこんなのもあるんだー)ただ、第一目的だったDVDがなく、違うのを借りて諦めて帰ったが、やっぱり見たくて家の近くのレンタル屋に寄り、二度手間くいながら家路につく。

……二度手間の元から見ることに。

『皇帝ペンギン』

とにかくツボなカットがたくさん♪

お腹で滑ってる時、氷を蹴ってる足がかわいいかったり、
歩いていたら突然転んだり(ペンギンも転ぶんだねぇ)、
意外と毛はフワフワそうな所とか、
くちばしでちょいちょいお腹の卵を気にしてたりするところとか、
赤ちゃんのひょこひょこ歩いてるところとか、
母のお腹に無理矢理もぐって、おしりが出てたりとか・・・たくさん、たまらないツボがありましたo(≧▽≦)oメンコイッ
子どもに口から餌をあげてるのとか見ると、「鳥なんだなぁ」と感じて、家で飼っていたインコを思い出しました。
家で孵化させていたんだよ☆
死んじゃうこっこ見ると、思い出す節もあり切なくなるけど…
楽しめました☆鳥好きにはよかったです(^^)ただ、寒い部屋で見るにはあまりに寒かった・・・

皇帝ペンギン プレミアム・エディション DVD 皇帝ペンギン プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

日曜日…『星に願いを。』

住んでいる街の話だったり、竹内裕子が好きだったり、吉沢悠もかなり昔から好きだったりしていたのに、ずっと見てなかった一本。

『黄泉がえり』を彷彿させる内容…そして土地勘のある場所の映画は駄目ですね。「この場所どこだろう…」とか、そんな色気のないことばかり気になっちゃって(反省)

内容よりも、やはりこの街は「観光都市だなぁ」と改めて感じた次第です。ちなみに見るのをおすすめはしません(笑)でもこの街のいいとこ取りな映画だと思いました
DVD 星に願いを。

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/01/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する  ←イメージがなくて残念

 

 

借りてきていたので、今日もう一本、みちゃいました。

『アイ,ロボット』

これも、ずっと見たかった作品。映画館で見たかったなぁ…あのグラフィック。ヒョコヒョコグラフィック出てきますよ。使いすぎ感が…と思っていたら、「昔の乗り物」のように、バイクが。

2037年…そんなに変わってますかね???

ロボットに関する話としては、案外ありがち。でも、ちゃんとしたハッピーエンドで終わるこのキレのよさ。映画じゃないけど、人間の『心』は、未来にいくにつれて氷の固まりになりつつあるのかもしれない。でも、どんな未来でもそれは大切なんだよ、とほぐしてくれる作品でした。

グラフィックに懲り固まった映画なのに、見終ったらほんわか暖かさを感じます。

面白かったーー☆

アイ,ロボット 通常版 DVD アイ,ロボット 通常版

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだか満足な週末・週明けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年の目標

決定しました☆(^O^)b

娘、2006年の目標は、

「謝ることを少なくしよう」です!!!

この私・娘は、ついやらかしてしまうことが多くて、いつも「すみません」「ごめんなさい」と言っています。

自分が悪いと認めて、謝ることは必要。

でも、あやまらなくてもいいような場面で、何かやらかしてしまったり、自分がしゃんとしていれば、やらかさないですむことも、あるのではないだろうか。

そう、気づきました(25年と9ヶ月、かかりましたね)

その昔は、「しっかりした子だねぇ」と言われていた時代もあるんだけど・・・

今や、「娘いるところに必ずドジあり」そんなところです。

これ、なくしていきましょう。なくせなくても、少なくしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな夢を見ました

いとこの夢。

いとこが結婚したい相手が、前世とつながっていて、しかも相手は前世でとても偉い人。でどこからともなく現れた他のカップルと「試練」、というか、前世のものを引き継ぐため、競争することに。急な丘を卵のように転がらなくてはいけない、という指令。変なポヨポヨした乗り物に乗り、転がる。そのまま丘の下の前世の建物内へ(千と千尋のような、赤くて伝統的な作りの建物。芦別の五重塔も思い出します)突然、彼が腕が小さくなった。という報告をうける。彼はどこかに行ってしまい、いとこは必死に探す。でも実は建物内のゴールに彼はいて、涙なみだのゴール。手には何か痣みたいのがついて、縮んでいたらしい。ゴールすると治るような感じでした。なので、他のカップルも自然にゴールを譲る。おめでとう!と、みんなで祝福。

で、「あ、また二度寝しちゃった」と気付いて起きました。

…人の夢かよ!!!しかも、腕縮むって・・・コワッ

 

娘の夢は、いつもつじつまが合わなかったり、突拍子もないのです。

ちなみに、そのいとこは冬休みに彼氏と一緒に遊びに来てくれて、ラブラブな二人を見れたので、私はこんな夢をみたんじゃないでしょうか?

お幸せにね☆

ちなみにこの夢になる前は自分の夢を見ていました。夏のコンサートで、黄色い短い派手なワンピ(松浦亜弥が昔来ていたようなのかな…)を来て、私の好きな『I GOT RHYTHM』を踊ったり弾いたり。すごーい笑顔でやりきりました。しかもお客さんも喜んでくれて、楽しかったー☆で終わる。次の出演者もいて、その中に懐かしい顔もありました。

…で、その続きで、いとこの夢が続く。

…何も接点はないけど………やっぱり突拍子ないなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか昨日中に帰宅。

今日は『小早川伸木の恋』。

洋ちゃんが見たくて、ビデオ撮りました。今から見ると明日また起きれないので、明日にします(やっぱり昼型の生活にしたいので)

TSUTAYAでは、携帯に半額クーポンが来ていたらしい。でもそれを見ていなくて、「来ていない」と言い張り、店員を困らす(結局メールは来ていた…)

また、アルバムを借りると、歌詞カードがはいっていないと曲名がわからない事態に陥る。それが嫌なので、無理言って題名をコピーして頂いた。

そんなことしていたら、帰ったら12時近く。すごく腹減ってるのに、父から丁度よく電話が来る。アノ埋まる土地に、無理にでも入れろ、とのこと。路駐はするな、と。

…まぁ、車心配なのはわかるけど、埋まるほうが苦労すると思うんだけど…

ウルサイので、結局入れて来ました。

埋まったさ。案の定。

この夜中に、アクセル全開ファインOK。

すぐ横に住んでる人に、迷惑かけたろうなぁ……

それにしたって、確かに土地お借りしてるけどさ、このお金には『管理費』が入っていないわけ?!

もー…ほったらかしにも程があるわぁ……

あーもう1時だ……

腹減ったーー(だから機嫌悪)

 

 

……寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦った('◇';ゞ

車を停めさせて頂いている土地がある。

そこは、家と家とマンションと小さな会館の間にぽっかりと出来てしまった、無駄な空き地。

たまに、業者さんやら、会館の人が停めるのですが、ほぼ私だけが毎日停めさせて頂いています(有料)

夏は雑草で生い茂り、冬は雪の吹き溜まりの場所。

そのどちらも、いつもなら車を出し入れしている間に夏・草は倒れ、冬・雪も踏み潰され、なんとかなっていました。(去年は草刈りを会館の人がしてくれました)

ただ、今年は訳が違う。

今年は、長らく実家にいたので、その土地も車も、雪に埋もれていました。

でも、思ったほどではなさそうだったので、昨日も今日も、雪掻きせずに車を出してました。

昨日…帰った時に、バックでいつもの場所に車を置くときに、そのバックで埋まり、タイヤ空回り。一瞬『これは…ヤバイかも』と思ったが、前後に動かしている間になんとか抜けて、無事いつもの場所へ収まる。

『明日は、起きたら雪掻きだな』という私の昨日の決意虚しく、次の日になったらコロッと忘れ、その雪まみれな土地から、いざ仕事場に向かって出発しようとしたところ、

…土地から出るために通る細道で埋まりました…

昨日も出るときに危うく埋まりそうになったのをすっかり忘れ、私は同じ過ちを犯してしまったのです。いや、今度はバックをしても1メートルも動かず、前進してもタイヤ空回り。

最近、何が起きてもなんとか乗り切っている娘も、さすがに『焦る』ということを久々にやらかしました。

一度、車の様子を見に、外へ。

…並の乗用車なら出れません……

私の車は車高がヤケに高い(父の思惑らしい)、軽乗用車しかも四駆。

このくらいで出られなくなるなんて、有り得ない!!!!と、また奮闘。

いくら車高が高いとは言え、走ると、前に雪が溜るんですよね。それを乗り越えられなくなって、タイヤ空回り現象が起きる。

うーん…もはや、仕事前に雪掻きをしなきゃやっぱり駄目かぁ…諦めかけたその時、車の前に溜った雪から見事脱出!!!!!

おっ☆これは行けそう☆

あと50センチくらいで道路だ!!!!!

と、前に後ろに動かしながら、やっとのことで車救助。

いやー、誰か呼ばなきゃいけないかと思いました…走る様はまるでオフロードのようだったと思います。ハンドルグルグル回しているし。娘のくせに、かっこよすぎwww

 

さて、今日はこれから1時間ちょいかけて帰宅。

もちろん、今日は怖くて駐車場には停められません。

一晩路駐させて頂きます(ちなみに違反)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は落ち込むとこまで落ち込みました

今年初へこみでしたねー…まったく。

私はわけもわからずへこむから、もう自分が嫌になります。(あ、昨日は裏切られたあのことがあったからかー…)

でもまぁ、頑張りましょう。

今日は、初仕事です。

さっそくなんですが…

出張で、いきなり遅刻してしまいました…

その後、部屋のストーブがどうしても調子悪いので灯油買ってたら、レッスンのほうも早めに来れなくて、教室も暖まる前に生徒来ちゃったよ…(あ、隣教室の生徒だった)

これから、仕事が始まります。

今年は、チャレンジの年にしたいです。

怖がらず、色んな人と、会っていきたい。懐かしい人も、新しい人も。

とにかく、チャレンジ!!!!!していこう☆

へこんでなんか、いられるかーーー!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の空間に到着しました

実家から帰ってきた私。

まず、部屋が寒すぎました。ファンヒーターに付いている温度計、2度って…

今も寒いです。

そして、水落とし解除。

少し凍っていたのか、出が悪くて…

そしてパソコンの前の自分に至る。

年賀状に載っていたので、友達のブログへの書き込み。

一通りのメールチェック。

メール来ていました。

 

 

・・・それにしても今の娘は、かなり弱弱です。

誰か助けて…私を見てよ…助けてよ…思い切り叫んでしまいたい。

叫べたら、どんなに楽になるんだろう……そんな心境です。

 

 

先日、気づいたことがあった。

私、昔は音楽に依存していたのかもしれない。

音楽で、自分を表現して、自分を保っていたんだ・・・

今の私は?

音楽離れをして、音の世界から離れたくいるのに、今の仕事を続ける私。

でも、音楽やめたら、私は私でなくなる気がした。

音楽をしていないから、今の自分はどこかバランスを失ったのでは無いのだろうか?

音楽、やりたい。

でも、やってみたいことが出来た。

どちらもは無理だ。

どうしよう・・・

   ♪今日のオトモ・・・きのはち/宙(そら)

このCDの電子音が、今の電子オルガンのサウンドの参考になると思った。それより何より、きのはちさんの尺八、心に沁みます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

実家、寒すぎ……

朝、ゴミ出しに出たとき、−15℃だったらしい。

さほど、寒くは感じなかった。サンダルでゴミ出したし。

そして今。

母を仕事場に迎えに来た。

めっっちゃ寒い!!!

でも、まだ、あのピリっとした空気も凍るんじゃないかと思うような、そんな寒さではないし、鼻も凍らない。

それは−20℃くらい。昔、朝、そんなに寒い中、汽車通学のために、朝早く登校していた。その寒さが懐かしい。

あの寒さを思えば、今の寒さや住む街の寒さなんてちょろいものだ。

でも、寒いものは寒い!!!!!!そんな寒さを体験してたって、寒いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが古畑☆

さすがイチロー☆

かっこよすぎです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりに美人な俳優を見て思ふこと

タッキーとか、松嶋菜々子とか、伊藤美咲とか(今思い出せない人います)は、私の中では『殿堂入り』の美形なんですが、こういう人達って何の役でも出来る、ということが難しいんじゃないのかなぁと思います。

要は『美人役』しか出来ないなぁ、と思うのです。

こういう俳優も、あり、なんですかねぇ…松嶋菜々子はほんとに思うんですよね。

スタイルもいいし、美人だし……あぁ、羨ましい…

切に、痩せたいっっ!!!!!と思う娘でした。それでも、今年も痩せる気はしないなぁ…はぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月早々…

映画借りて見ようと思えば、レンタルでは何もない状態。

そんなにマニアックな本を探しているつもりもないのに、欲しい本は見付からない。

で、結局古マンガ本に走ってしまいました。

『武装錬金』。

見てみたかったんです♪

『鋼の錬金術師』みたいのを想像していたので、ちょっとがっかり。でもこれはこれで楽しみたい。(進むにつれて面白くなくなるという話も聞くんだけど……)

まず、とっかかりとしては1巻はまずまずなので、まぁ様子見て読み続けていこうかな、と思いました。

武装錬金 1 (1) 武装錬金 1 (1)

著者:和月 伸宏
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あ、あと、年末から読んでいた東野圭吾『殺人現場は雲の上』も読み終りました。

初めは「テレビの火曜サスペンスとかの、〇〇殺人事件みたい…」と思ったのですが(ちなみに火サス、見たことありません)、まぁこんな本もたまには面白いかな、と思ったり、「テレビでやるとしたら、俳優は誰かな〜」なんて全然関係ないこと想像しながら読み終えました。

Book 殺人現場は雲の上

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あと、見たと言ったら『電車男』。

テレビでドラマを2日で一挙放送、とかやっていて、初めてみました。

やっぱり、純愛、だったんですね。あの話は。

私には、心打たれるものがありました。映画も本も見たくなりました。

…まぁ、本当の話なのにドラマ仕立てで面白おかしくやりすぎなような気もしするんですが……

電車男 DVD-BOX こっちがドラマのDVD・・・だと思う。

電車男 Book 電車男

著者:中野 独人
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こっちが本・・・ですよね?

まぁ、こんな正月を送る娘です。。。

あと1週間も実家でこんな暇な生活を送ると思うと……憂鬱かも(´д`;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャーあれやりたい!!!!!!!

タントカスタム?って言った気がする。車のCM。

地面の雪に相合い傘を大きく書いて、そこの傘に入るように寝るの!!!!

別にもこみち君みたいにかっこよくなくてもいいんだよなぁ・・・

ドキドキ、とか、ロマンチックなことというか、そういうことに憧れるの。(多分、したことないから)

いいなぁ…いいなぁ…なんか、そういう、暖かい関係、青春の1ページみたいな、そんなのを体験したいですよねぇ。

改めて、面倒臭い女ですね。私は(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月

今、実家にいます。

ここに来て考えることは。

母と祖母の嫁・姑問題(笑)

今まで祖父母とは暮らしておらず、転勤族でしたし、お年寄りと触れ合う機会はお盆・正月くらいで、祖父母はお小遣いのくれる人、くらいにしか思っていませんでした。

私の記憶にある祖父母よりも、かなり年をとってしまった祖父母は、耳も遠くなり、歩くスピードも遅くなり、自分で言ったことも何日か後には忘れている。

それが父や母にはイラっとくる時があるらしいのです。

そんなこと、と、話を聞いていると思う部分があるのですが、それが毎日だったりすると、父や母は疲れてしまうらしいので、私は実家に来ると愚痴の聞役になります。

うーーーん……私はなんだか祖母の気持ちが少しわかる部分もあるから、完全には責めることは出来ません。(血が繋がっているからかな?)

でも、母の言い分もわかります。

その仲介に入りたいのですが……娘として、孫として、微妙な立場です。

まぁ、そんなことも考えるのですが、私はそれよりも『自分の衰え』について考えてしまいます。

10代よりは老けたし、集中力は短くなっているし、パワーもないです。

確実に『若さ』がなくなっています……

あと50年たったら、自分はどんな風になっているのでしょうか?

祖母のように、トンチンカンな年寄りになっていそうだし、頑固にもなっていそうだし、体も壊していそうだし。正直、「こんな風にはなりたくない」と思います。

でも、50年後の自分は想像出来ません。あまりに遠い未来だからでしょうか?…多分、私の未来はそこまでもっていないから、だから想像出来ないのだと、なんとなく直感で感じる部分があります。

そう言いつつ、こういう女が長生きするんでしょうねぇ…(これは余談でした)

『老化』を考えるとき、『アルジャーノンに花束を』を思い出します。

あの話は難しいところはかなり省きながら読んでしまった本ですが、だんだんと退化していく自分というのが怖い、というのを思い知らされた話だったりします。

成長し続けていた自分が初めて、退化=老化を考えさせられ、自覚したことを気付かされた、そんな本かもしれません。

アルジャーノンに花束を Book アルジャーノンに花束を

著者:小尾 芙佐,ダニエル キイス
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか年越しました

いつの間にか年越しました

新しい年を迎えた娘です。

こんなシャンパンで家族と迎えました。

私は別に誰とどんな風に年を越そうがあまり気にしないのですが、自分の特別な人…というか、自分の作った家庭で年を越すのは、いつになるのかなぁ…と考えてしまいます。

まぁ…この年だしね。

でも、こうやって、自分の親とか、弟とかと4人で迎える正月も、もうあと数えるくらいかなぁと思うと、少し感慨深くもなるのです。

……まぁ、酔ってるんですけどね(*^_^*)

このブログを覗いてくれている方、私の知っている方、すべての方に─────よいお年をお迎え下さい。

素敵な1年になりますようにm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »