« 実家到着 | トップページ | 萌え〜 »

2005年・娘の映画ランキング

もうすでに記憶から遠のいてる映画もありますが、そんなことはさておき、せっかくこんなに映画館に足を運んだ一年だったのだから感想ぐらい書きましょうと思い、始まったこのブログ。(実家で暇なのです)

感想付けながらいきましょう。

第1位→スターウォーズエピソード3/シスの復讐
これは、スターウォーズ初期の作品→エピソード1・2とわざわざ見てから行きました。そんな時間も費やしたからか、よかった!!とにかくスターウォーズファンの期待を裏切らない作品だったのではないでしょうか?この映画は、初期の作品が本当で完結されていて、かの有名なダースベイダーはいかにして作られたか、それがわかるのが、ここ数年で作られたエピソード1・2・3。逆打ちのような作り方も私のツボにはまったのかもしれません。師弟対決には心打たれました。

第2位→コンスタンティン
ランキングとは言いつつも、2位から下ははほぼ同じ位置にいます。ただランキングと銘打っちゃったので一応(^_^;)。宗教的なものはまぁ嫌いじゃないし、迫力あったし、私はすきな作品でした。とにかくキアヌのかっこよさに一票☆ということで抜き出ました。

第3位→ボーンスプレマシー 
何作かイマイチな映画を続けて見ていて、そのせいもあったのか、久々にスカッとした映画を見れて、うれしかったので印象がいい映画。それに、この前作のボーンアイデンティティー見てなかったんですよね~・・・それらが功を奏したのか、運良く第3位でした。後から前作を見たらつまらなかったんです。運のいい映画に3位はよくつけすぎかなぁ・・・(^_^;)迷うところです。

第4位→オペラ座の怪人
一応、音楽やってる端くれなもんで(笑)ミュージカルのこの映画は、曲はかなり有名なので知っていたんだけど、話の内容がさっぱり知らなかったので、この機会に見られて良かったです。このストーリーにこんな風に音楽が絡み合っていくんだなぁ・・・と感心しました。きっと、ミュージカルを見ても、言葉がわからないので、映画という字幕つきで見れたのもよかったことの一つかな。

第5位→ハリーポッターと炎のゴブレット 
でました!王道!これは毎回見に行ってます。毎回同じ友達と(*^_^*)前にもブログに書き込んだので今日は違う感想を。あの本の量を2~3時間にまとめてしまうのが難しそうだなと思います。なんとなく、「どこをカットするか」を中心に作られているのかも、と感じちゃうような、忙しい映画なんです。もったいない!でもなんだかんだと言ってもハリーは好きだし、あそこまで映像に出来ちゃうCGってすごいなぁと思うし、結局のところ、お気に入りなので5位!

・・・けっこう長いなぁ。まだありますが、ここからはランキングなしでいきます。お菓子を食べながら参りましょう。

奥様は魔女→失恋してまもなく見たので、心に染みたものがありました。こういう恋愛映画をずっと見ていなかったから、あぁ、いいな、と。つぶやきました。女には恋愛映画は必要ですね。男の人にも見てもらいたいけどっっっ!それにしても、ニコールキッドマン、かわいい♪

アイランド→これを5位にしようかどうしようか迷ってやめました。やっぱり、今まで見てきた私とハリーの歴史に負けた一作。私にとってのツボなんですよ、この作品。ツボにヒットなんです。遺伝子とか、クローンとかが。あと、人間の傲慢さからこれから本当に起きそうなこと。ありえそうな未来。すきですねぇ・・・

フォーガットン→これは間違いなく、6位です。アイランドは5位次点。これは6位。これもすきなんですよー。記憶がどうのこうのってのも、私のツボ。でも、あからさまな母と子、というテーマが駄目なんです。なんでしょう・・・本当に作るって難しいですよねぇ・・・これは、ただただビックリさせられる映画でした。心臓の弱い方は控えた方がいいかも。面白いですよ、でも。

Mr&Mrsスミス→これは最近、感想書いたので。派手な夫婦喧嘩ですよねぇ。まったく。

ステルス→こいつを忘れていたーーー!!これは・・・・4位次点ですね(笑)私は好きだったなぁ。北朝鮮・・・なんで出てきた・・・ちょっと今の情勢を考えると、私は嫌でした。あと、ちょっとわがままなすぎるエディにイラっときましたが、他は好きです。思ったよりも楽しめたし、戦闘機かっこいいし。続くんじゃないかと思う終わり方でしたので、次回作こそランキング入りに期待!!好きだったのになぁ・・・忘れてた(^_^;)

ブレイド3→1・2見ていないのに、楽しかったぁ☆1・2、見たいけどまぁいいかという、それまでな映画でした・・・面白いんだけどね。ちなみにどんな話か詳しくは覚えていません

ナショナルトレジャー→うーーーん・・・おもしろい題材なのに、私がイマイチ乗り気になれなかった作品。こういうのって、秘密は秘密のまま、みたいな終わり方もなんかもやもやするし、かなりなハッピーエンドでも「・・・」って感じなんですねー。グーニーズを思い出す作品でした。

ほんとに見たなぁ・・・まだあるぜ、おい(T_T)色変えてみよっと(気分転換のつもり)

チャーリーとチョコレート工場→ジョニーデップの演技が好きでした。内容は好きなのに、アメリカンジョーク炸裂で、なんとなく好きになれない作品でした。見てて可笑しいを通り越して痛々しいんだもん・・・

ミリオンダラーベイビー→感動は・・・しました。いい話だなぁと思いました。でも、こういうのって、日本映画の方がうまくやるんじゃないかと、そんなことばかり考えちゃって、あまり集中できなかったかも。あと、ボクシングとか、格闘って、痛々しくてあまり見れない娘です…クリントイーストウッドの哀愁が好きな作品でした。

オーシャンズ12→派手な俳優人。それが一見の価値あり。前作と言い、どんでん返しの気持ちいい映画ですよね。私は好きですよ。ただ、消化不良な気はします。何となく。

バットマンビギンズ→今まで手を付けてこなかったバットマンシリーズ。でも、次の日から公開ということもあり、前の日に入った金曜ロードショーのバットマン初期作品を見てから参戦しました。・・・なんか、かぶってますよ?ビギンズだから・・・なんだよね、きっと。そればかりが気になって、面白いも何も思いませんでした。渡辺謙を見に行ったのに、最初の方で終わっちゃうし・・・残念。 

 

さぁさぁ、ここから、ワースト5位ですよぉ。まだあるのか!もう感想も疲れてきた・・・でも参りましょう。

 

第5位→交渉人・真下正義
↑字は小さくしてみました。今までの踊るの雰囲気はあるかもだけど、夏に見に行った映画にクリスマスを題材にしなくても・・・って不満と、真下は何も動いていなくて、何とか室にいるだけだったからなんか面白くなかったし、ここまでひっぱって犯人うやむやかよ!!と、腹立たしくなり、消化不良。きっと、期待しすぎるのが良くなかったのでしょう。

第4位→インタープリター
これはともかく、CMで見た感じと全然イメージが違ったこと。インタープリターの意味も知らずに見てしまったこと、これが敗因です。この映画と、この後に見たニコールキッドマンの印象がまるで違って驚きました。対照的な映画とはいえ、女優ってすげぇ・・・

第3位→宇宙戦争
これは、トムクルーズと言うこともあり、期待しすぎたんです。大作だったし、面白いと踏んでかかりすぎた。とにかく、結果があっさりしすぎて残念。なにもかもが残念でした。

第2位→ファンタスティックフォー
これは・・・何でしょう。これも期待しすぎ。ワーストはここまでは期待しすぎでワーストに入っちゃってるんです。案外、今見たら面白いのかも???この作品も、アメコミを映画にした、ということもあって、スパイダーマンのようなものを期待していました。・・・まぁ、スーパーマン・ヒーローものではあったんですが、なぁんか、ありふれた話しすぎて、私は嫌でした。うーーーーん・・・ごめんなさい。

 

そして・・・

 

第1位→阿修羅城の瞳
↑みにくくてすみません。阿修羅城の瞳です。今まで見たことのないジャンルだったし、見たいとも思ったことなかったし、でも見たいって言う人がいたので一緒に行きましたさ。期待もしていなかったさ。で、やっぱり面白くなかったさ。演技もイマイチ・グラフィックもお粗末・宮沢りえの阿修羅なんかあり得ないーーーー!!!!!!!!

2005年・娘の映画ランキングでした。私の勝手な感想ですのであしからず。

それにしても・・・みたなぁ。この先1年でこんなに見ることは、もうないのではないかと思います。              

|

« 実家到着 | トップページ | 萌え〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2808/178275

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年・娘の映画ランキング:

« 実家到着 | トップページ | 萌え〜 »